中国のキョンシー肉輸出に世界が震撼…40年前の肉を薬品処理、腐敗した肉で餃子も

http://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_211931/?scid=news2mm さすが中国様。もう驚きません。

 7月には「キョンシー肉事件」が世界を震撼させた。キョンシー肉とは、数年~数十年前の腐乱肉を薬品処理したシロモノだ。中国では、昨年の上半期だけで10万トンのキョンシー肉が押収され、流通に関わった複数の業者が摘発された。なかでも中国とベトナムの国境にある雲南省紅河哈尼族自治州でキョンシー肉を密輸しようとしていた業者からは、670トンものキョンシー肉が押収され、20~40年前に加工された肉であることが判明した。  同月には、江蘇省鎮江市内のスーパーで販売されていたチョコレートの中からウジ虫が見つかった。このチョコレートは日本でも人気で、高級チョコレートとして知られるイタリアの有名ブランドのものだった。このメーカーは過去5年間で、虫のほかにも髪の毛やカビの混入など5件の異物混入事件を起こしている。

個人的に気になったのは後半。

え?イタリアの有名ブランドの高級チョコでウジ虫?

それって虫国と関係ないのでは? と思ったんですけど、どうなんでしょう?

ゴディバベルギーでしょ?

どこだろうね、イタリアのって。

イタリアと表示していたけど、実は中国産でした?というオチ? よくわからんが。

それにしても、今もなお、中国産は危ないなと思ったニュースなのでした。

 

下は箱根からお届け!