患者の体内にガーゼを…千葉県がんセンターまたミス

患者の体内にガーゼを…千葉県がんセンターまたミス(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

 

ガンになったら、藁をもつかむ思いで、病院を紹介してもらい、「ガン専門病院だから」と安心していたら、このざまですよ。

何を信じたら良いのやら。。。。

千葉県によりますと、去年12月、県のがんセンターで、腎臓がんの60代の女性患者に腎臓を摘出する手術をした際、止血などに使うガーゼを体内に残すミスがあったということです。体調不良を訴えた女性が検査を受けて発覚し、センターは2月にガーゼを取り除く手術をしました。女性は腸閉塞になる可能性がありましたが、命に別状はないということです。センターでは、腹腔鏡(ふくくうきょう)手術を受けた患者11人が相次いで死亡したり、検査結果の取り違えから初期の乳がん患者の乳房を全摘出するなど問題が相次いでいます。

普通は、手術中に使ったガーゼの枚数をカウントして、術後にも残り枚数をカウントして、「体内に残してないか」を管理するんですけどね!!

 

去年の12月って、たったの3.4ヶ月前? それでこれですか?

ちょっと考えたほうがいい病院ですね。

厳選 【 黒毛和牛 最高 A5 ランク 雌牛限定 】 牛 カルビ 焼肉 1Kg

厳選 【 黒毛和牛 最高 A5 ランク 雌牛限定 】 牛 カルビ 焼肉 1Kg