真夜中の百貨店~シ―クレットル―ムへようこそでやっていた香水

 

 

声優の大塚明夫さんがでてるということで、見た番組。
真夜中の百貨店~シ―クレットル―ムへようこそ。

今回の題材は香水。

まあ香水はいい匂いのあれでしょと思っていたが、なかなか新鮮なお話でしたね。

朝か昼につけると、夕方や夜には、また香りがかわるものがあるなんて。

紹介されていた商品はこれ。
朝はシトラス系の香りで、暫くたつと、ウッディーな香りがするとは。

へー(´・ω・`)。

 

ペンハリガンは、1870年創業、英国王室御用達の理髪師兼、香水商だそうです。

だから高いねー。

ペンハリガン ブレナム ブーケ 50ml  オードトワレ

ペンハリガン ブレナム ブーケ 50ml オードトワレ

 

TVで紹介されていのは、↑でしたが、他にも香水がでています。

例えば、バイオリア

マンダリン、タンジェリン、レモングラスの爽やかな香りで幕を開け、スパイスやラベンダーが力強さとあたたかみを表現。時間が経つにつれ、ムスクやパチュリがとけあう魅惑的なウッドノートが香り全体を包み、洗練された魅力を印象づけます。

 

ペンハリガン バイオリア 50ml オードトワレ

ペンハリガン バイオリア 50ml オードトワレ

 

 他には、オスタラ

花のつぼみをイメージした爽やかなグリーンな香りから、明るくフェミニンなフラワーノートへ。ナルシスアブソリュートに、イランイラン、シクラメン、藤の花、サンザシを加えたハートノートは、光り輝くような花の美しさとともに、春の息吹に包まれた英国カントリーサイドの豊かな風情を描き、深い喜びを誘います。ラストはパウダリックで上品な香りへと落ち着き、心安らぐ柔らかな印象に。オスタラとは、夜明けの女神の名前。暗い冬を乗り越えて春一番に花を咲かせるラッパスイセンと、復活・再生を象徴する女神のイメージが結びつき、幸せを呼ぶフレッシュなフローラルフレグランスが誕生しました。

 

ペンハリガン オスタラ 50ml

ペンハリガン オスタラ 50ml

 

 これがこなせれば、大人ですね~。