昨日、本屋大賞を受賞した羊と鋼の森。電子書籍版もあって助かる

電子書籍版は300円ほど安い。

 

ハードカバーだしね。「いかにも本」という人がハードカバーへ行くんでしょうが、私のように電子書籍で慣れてる人は、品切れないし、軽いし、こっちがいい。

 

こちら紙版。

羊と鋼の森

羊と鋼の森

 

 ↓こちら電子書籍

羊と鋼の森 (文春e-book)

羊と鋼の森 (文春e-book)

 

 こうして作家さんが売れて、生計が成り立つなら、小説家をたくさんの人が目指せていいと思います。