世界遺産の仁和寺で349日連続勤務…元料理長のうつ認定

news.infoseek.co.jp

ひどいねー。

世界遺産仁和寺京都市右京区)の食堂で働いていた元料理長の男性(58)が、長時間労働で精神疾患を発症したとして、同寺に慰謝料や時間外手当など約4700万円を求めた訴訟の判決で、京都地裁は12日、寺に約4200万円の支払いを命じた。

 1か月の時間外労働は最長約240時間で、349日の連続勤務もあり、堀内照美裁判長は「尋常ではない過酷な業務だった」として発症との因果関係を認めた。

そして、ネットでは ブラックテンプル の文字が。

宗教関連もこうなるのか。
でも、割りと、お寿司とか和食、飲食店なんかは、修行といって長時間労働が当たり前な感じですよね。
これがいいとは思いません。
明らかにおかしい と思ったらやめるべきだと個人的には思っています。
長時間労働をしても、何かしら見返りがあるので、働き続けるのはありだけど。

子どものウチから、法律というか、いろいろ勉強してほしいですね。
しっていたら、もっと早く、やめて違法性を訴えられたかもしれないので。

 

通勤大学図解法律コース5 店長のための法律知識 [通勤大学図解法律コース5] (通勤大学文庫―図解法律コース)

通勤大学図解法律コース5 店長のための法律知識 [通勤大学図解法律コース5] (通勤大学文庫―図解法律コース)

 
通勤大学図解法律コース4 人事部のための法律知識 (通勤大学文庫―図解法律コース)

通勤大学図解法律コース4 人事部のための法律知識 (通勤大学文庫―図解法律コース)