熊本も阿蘇も揺れる。熊本で震度6強 阪神淡路大震災と同規模

headlines.yahoo.co.jp

今回「本震」とされた地震は、マグニチュードが7.3と推定されていて、1995年の阪神淡路大震災と同じ規模の地震が起きたことになる。

  気象庁は、「今後1週間程度は震度6弱程度の余震が起こる可能性がある」として、厳重な警戒を呼びかけている。今の時間、14日夜から地震が相次いでいる熊本地方に加えて、阿蘇地方でも地震活動が活発になっているという。

  気象庁は、熊本県阿蘇山の火山活動について、「現段階で観測データに変化はない」としている。

熊本駅側も揺れ、阿蘇側も揺れ。
あちこちで揺れています。大分も揺れたしね。

これから自分ところが揺れるかもと九州の関係者は(特にお役所の人)、気をつけたほうがいいかもしれません。

これは長引くかもな。
今日は雨。寒いし大変だ