凄いね、熊本。停電復旧。熊本地震から1週間 被害全容徐々に判明、なお続く余震

熊本地震から1週間 被害全容徐々に判明、なお続く余震

headlines.yahoo.co.jp

ライフライン 断水なお9万戸以上

  電気や水道、ガスにも大きな影響が出た。

  16日の本震後、熊本県内だけで一時、18万戸以上が停電した。大規模な土砂崩れで阿蘇市などへの送電線が使用できなくなり、復旧に時間がかかった。九州電力は20日、最後まで残っていた阿蘇市南阿蘇村の計約2700戸の復旧作業にあたり、全て復旧した。

  水道は、配水管が破損したり、地下水が濁って飲料水に適さなくなったりしたため、最大で39万戸が断水した。九州各県の自治体や自衛隊、海上保安部などが給水車で、給水支援をしている。被害の激しい熊本市や宇城(うき)市、益城町などで少なくとも約9万8400戸が断水したままだ(20日午後3時現在)。

  西部ガスは本震後、火災などの二次被害を防止するため、熊本市益城町など2市5町の計約10万5千戸への供給を止めた。20日正午までに東京ガス大阪ガスなど全国から1200人が応援に入って復旧作業を始め、計488戸のガス栓を開いた。完全復旧の見通しは立っていない。

家が壊れているのは別としても、電気は復旧というのは凄い。
お疲れ様です。

ガスも全国から応援部隊が来ている。

リスク分散という意味で、自分のところが災害に見舞われたら、復旧する人手が足りない。
他社であっても他のエリアからその手のプロの応援に来てもらう。というのはありでしょうね。

水道管ねー。これも大変だよね。

GW前で、由布院も営業ができるところと、NGなところと。
道路もどこがNGとかまとめて欲しいところ。

うちは大丈夫!って思ってる旅館さんもあると思うんだよねー。

楽天トラベルも「ここは大丈夫な旅館です!」とか表示してくれればいいのにね。

  

 

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (旅行ガイド)

ことりっぷ 由布院・黒川温泉 阿蘇・高千穂 (旅行ガイド)