熊本地震受け「MEGA地震予測」で新たに加わった警戒ゾーン

熊本の地震は予測していたのか?

私は非常に気になるが。

熊本地震受け「MEGA地震予測」で新たに加わった警戒ゾーン- 記事詳細|Infoseekニュース

 

熊本での大地震を受け、今後の警戒ゾーンはどうなるのか。最新のGPSデータとともに見ていくと村井氏は、最警戒ゾーンとして「首都圏・東海警戒ゾーン」と「南海・東南海警戒ゾーン」を挙げた。その他の地域はどうか。

■北海道東部警戒ゾーン
■道南・青森警戒ゾーン
奥羽山脈警戒ゾーン
■北陸・北信越警戒ゾーン
■南西諸島警戒ゾーン

全国網羅してね?(笑)
(´・ω・`)

まあ、国の公的機関で出す注意についても、日本列島全部なんでね、村井さんにどうこう言えませんが。

じゃあ、予測・警戒のシステムに金をかける意味があるのか?という気がしなくもありませんが。

むしろ、「予算がつかなくて、全部の山に検査機つけれない」と嘆いていた、火山の噴火予測の方に予算をつけたほうがいいのでは?と思いますが。

2014年の9月下旬に起きた、長野の御嶽山(おんたけさん)の噴火。
あれだけの被害がでたら、もうちょっとなんとかなったのではないかと思う。
検査機を展開できていれば。

熊本エリアの人は、結果からいって「油断していた」っぽいね。
家にかける地震保険も「ここは地震こないから、かけなくていい」と保険屋さんがいってるほどだったとか?

ボロい家を見ると、耐震補強しないとな。と関東では思うが、熊本では「こないだろう」と思って放置なんだろう。

国会議員も「1週間は、保存食などを各家庭で用意しておいて」と言っていたが、熊本じゃあ用意しなかっただろう。

関東でも1週間分は・・・・という家庭も多いかもね。
ウチも3日分ぐらいかな。
食料は1週間分ぐらいは、用意しろといえば、できるけど、水はねー。
水で家族の分だけ1週間って用意するのも、置く場所無いー!
ってなります。

東京都内なんで、もっと無いよ。
1ルームとか極狭の切り詰めた生活しているのに、備蓄置くスペースなんてないわ!!

たとえ1週間分の備蓄したとしても、アレだけ起きたら、備蓄食材が引っ張りだせるかわからんし。

ん?ふと思った。

最近流行りの、MONOを持たない人たち。
ミニマリスト

あの人達は備蓄してるんかね?

備蓄もせんと、他人を当てにしていたら頭にくるな。

 

[2CS] 志布志の自然水 非常災害備蓄用 (2L PET×6本)×2箱 (5年保存水)

[2CS] 志布志の自然水 非常災害備蓄用 (2L PET×6本)×2箱 (5年保存水)

 

 

でも、我が家のように、備蓄はしているけど、どんどんモノを持たなくなっている ならいいと思うけどね。
我が家もミニマリストではありませんが、どんどんモノを持たなくなりました。
洋服もたくさんありません。

そのシーズンに来て、捨てる。

入らなくなったサイズの服は諦める(笑)

家電も小型化。オーディオも小型化。
スピーカーも最近のは小さくてもいい音です。

 

 

2階に重そうな家具は置かない。

本も雑誌も取り置かなくなりました。
電子書籍もいいですよ。

 

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi

Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi