最悪死亡も…有毒イヌサフラン販売か 岐阜

news.livedoor.com

怖い話だ。

岐阜県などによると、2日午後0時半頃、飛騨市古川町の地場産市場「榧の里」に、この店で山菜を購入した男性から、「ギョウジャニンニクとして買ったが味が苦い。違うものではないか」などと連絡があった。

岐阜県が岐阜薬科大学に画像による鑑定を依頼したところ、ギョウジャニンニクではなく、有毒のイヌサフランの可能性が高いことがわかった。イヌサフランにはコルヒチンという毒性物質が含まれていて、重症の場合には死亡することもあるという。

 店は飛騨市の農家から仕入れ、1日と2日で計5束が販売されたが全ての購入者が判明している。

プロの農家がやる仕事とは思えませんね。

ちゃんと種や苗から育てたんじゃないのか?!農家。
その辺の山入ってとってきたのか?!

こうなると、道の駅とか怖くって使えないとなるんだけどねー。
ことの重大さを考えてるのかね。

 

ギョウジャニンニク―軟白生産の実際、栄養価値と売り方 (新特産シリーズ)

ギョウジャニンニク―軟白生産の実際、栄養価値と売り方 (新特産シリーズ)

 
北海道産 行者にんにく 500g【冷】

北海道産 行者にんにく 500g【冷】