本当に驚いたニュース 発見の瞬間「大和君かい?」「うん」 男児保護、捜索隊に歓声

発見の瞬間「大和君かい?」「うん」 男児保護、捜索隊に歓声 (北海道新聞) - Yahoo!ニュース

いやー、本当に良かったね。 本人もだけど、ご両親も、探した人たちも。

 3日午前7時50分ごろ、50代の男性自衛隊員が演習場内の小屋の鍵を開けると、正面に大和君が立っていた。行方不明時と同じ黒色Tシャツ、ジャージーのズボン姿だった。

連れ去られていたら大変、見つからないかもなと思っていたが、いやあ、本当によかった。無事で。

でも、捜索範囲ではなかったのかね?

自衛隊の基地だから。

鍵は・・・・普段開いていていいのか?と思いましたが。

雨宿りや休憩用の建物なら、いちいち鍵はしないような気がします。

土地自体が自衛隊のところだし。

 

演習場まで足取り確認へ=学校復帰向け心のケアも―男児保護・北海道

headlines.yahoo.co.jp

北海道七飯町で行方不明になり、3日に保護された北斗市の小学2年田野岡大和君(7)は、不明になった林道から直線距離で6~7キロ離れた陸上自衛隊の演習場(鹿部町)で発見された。  演習場まで大人の足でも2時間半以上かかるという。田野岡君は函館市内の病院に検査入院しており、道警は回復を待って、保護されるまでの詳しい経緯を確認する。

スマホがあって、目的地をもって、まっすぐそこへ歩いていたならわかるけど、あっちこっち歩いてたどり着いていたというのが驚き。

お父さんも可哀想になあ、全国で放送されて、謝らされて。

お疲れ様でした。

>