もっとすることあっただろ!三菱自、燃費偽装プログラムを開発…長年使用

三菱自、燃費偽装プログラムを開発…長年使用 (読売新聞) - Yahoo!ニュース

ほんと、バカですね―。

国の測定法は1991年に導入されたが、プログラムはその直後に開発され、担当者の間で長年使用され続けた。制度導入当初から違法性の認識を持っていたことになり、国土交通省幹部は「悪質性が高く、厳正に処分する」としている。

あたりまえじゃ。

 今年4月の問題発覚後、同社は社内調査を開始。関係者によると、高速惰行法は、同社が自動車の開発段階で走行試験のために91年以前から使っていたもので、このデータを惰行法で計測したと見せかけるため、プログラムを開発し、25年間使っていた。

まあ、国土交通省で、検査していれば、防げたんですけどね!!!