大和君置き去りで児相へ通告 心理的虐待の疑いで道警

大和君置き去りで児相へ通告 心理的虐待の疑いで道警 - ライブドアニュース

 とりあえずは、通告しないとだめなんでしょうね。

 北海道北斗市の小学2年、田野岡大和(やまと)君(7)が「しつけのため」として北海道七飯(ななえ)町の山中に置き去りにされ、6日ぶりに保護されたことをめぐり、道警函館中央署は5日、心理的虐待の疑いがあるとして、3日に北海道函館児童相談所函館市)へ書面で通告したことを明らかにした。

しつけと虐待のボーダーが難しい。

一部では「置き去りにしても恐怖するだけで、子どもは学習しない」なんて話もあるので、置き去りではなく、本人にじっくり説教をしないとだめなのかな。

でも、自分がやられたことを、自分の子にするわけで。

自分の親だって、勉強してないわけですよ、正しい子育て的な話は。

うーん、今時は、親も勉強しないとだめなんですかね。

正しい子育て論。

 

「あんたは、橋の下で拾われた」みたいな話は、ある一定の世代以上なら、みんな言われてるように思いますけどね(笑)

 

尾木ママの「叱らない」子育て論

尾木ママの「叱らない」子育て論

 
尾木ママの育児ってじつはカンタンよ!

尾木ママの育児ってじつはカンタンよ!

 
子どもが聴いてくれて話してくれる会話のコツ (Sanctuary books)

子どもが聴いてくれて話してくれる会話のコツ (Sanctuary books)

 

 

 

子どもを叱らずにすむ方法おしえます―お母さんがラクになる新しいしつけ

子どもを叱らずにすむ方法おしえます―お母さんがラクになる新しいしつけ