そして、私は予約する。緋弾のアリアXXIII (MF文庫J) 文庫 – 2016/8/25

なんとなく、読み続けています。

一体きんちゃんはどこへ着地するのか。

個人的には、白雪とひっついて欲しいのですが。

8月か、待ち遠しいな。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】緋弾のアリアXXIII [ 赤松中学 ]