完結 昭和元禄落語心中 10巻

発売日: 2016年09月07日 ということで、最終巻の10巻。

都内でただ一軒残っていた寄席が焼失。燃え盛る炎から救い出された八雲(やくも)は、なんとか一命を取り留めた。それから幾日が過ぎ、東京に訪れた春のある日。与太郎(よたろう)こと三代目助六(すけろく)は、小夏(こなつ)に宿った新しい命を知る。満開の桜の下、小夏が初めて八雲に伝えた感謝の言葉を、ラジオから流れる助六の「野ざらし」が温かく包むーー。落語を愛し、落語とともに生きた八雲と助六の物語、ついに完結!!

アニメは半分ぐらいでしたかね。

後半がたしか予定されていたかと。

原作はこれでおしまい。

それにしても、アニメは秀逸でした。

絵もですが、演じる声優さん。

さすがプロというか、芸達者というか。

 

こちらは紙版。 

昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx)

昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx)

 

 

 

こちら電子書籍。