息子、娘をブラック企業から守れ エコノミスト 2016年 12/13号

普通に考えたら、もう大卒なら22歳超えてるんだから、自分で判断しろよと思いますが、そういう時代でもないのか。
この雑誌を読むターゲット層の息子、娘が就職するが、それがブラック企業でないことを気にする時代。

まあ、「そんな会社はいるの辞めなさい!」と親が言ったところで「お父さんたちの時代とは違うの贅沢いえないの!」と子供は言いそうですが。

何がブラックで、何がブラックではないのか。

難しいですね。
我が社のように、管理職になった途端こき使われるブラックもありますから。
入社時点ではブラックではないのですよ、あとからわかるのですよ。

親の気苦労は耐えません。

 

エコノミスト 2016年 12/13 号 [雑誌]

エコノミスト 2016年 12/13 号 [雑誌]