ヨドバシ福袋めぐり一部利用者ブチ切れ 「アプリ不具合」指摘への会社の説明

headlines.yahoo.co.jp

つい先日、このブログにも書いた。ヨドバシの福袋がスマホアプリで。という話。

14日の昼にスタートしたが、ダメだった人がいたようで。

そんな福袋の新しい「予約システム」をめぐり、一部のAndroidユーザーから「アプリに不具合があったのでは」という指摘がネット上に相次いだ。こうした指摘によれば、Android端末では、最新版のアプリをインストールしていても、

  「ご注文整理券の発行のお申し込みには、最新の『ヨドバシ』ショッピングアプリのご利用が必要です。(略)アプリのバージョンアップをお願いします」

というエラーメッセージが表示され、予約手続きができなかった場合があったというのだ。

 そのため、ツイッターネット掲示板には受付開始直後から、

  「最新なのにバージョンアップデートしろって何だよ!! 」
  「Androidの私は朝ダウンロードしてるから最新のはずなのに進めない」
  「ずっとアプリ最新にしろ画面で進まず終わった...」

といった怒りの声が数多く出ていた。

 

 

あららら、それはかわいそうに。

絶対、福袋のためにアプリを入れて、準備万端!と思っていた人がいただろうに。

私も14日、仕事じゃなかったら、突入していた。

アプリに「不具合があった」というAndroidユーザーの報告は何なのか。記者がその点を尋ねると、担当者は、

  「まず前提として、アプリに大量のアクセスが集中したため、予約ページに繋がり辛い状態になっていました。その影響で、ページへの接続がタイムアウトしてしまうケースがあったようです」

  「その際に、iOS版では『インターネットに接続できません』と表示されました。ですが、Android版ではアプリのバージョンが判定できなかったことから、結果として『最新のアプリではありませんでした』という内容のメッセージが出たのです」

と話した。実際、同社が今回の予約状況を調べたところ、「iOSAndroidの予約件数はほぼ同じような割合だった」という。

 

まあ、結局は、アクセスが多くて処理が追いついていないということか。

年に一回二回のために、サーバ増強する金ももったいないしね。

抽選方式にすればいいと思うのだが。