読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の犯罪歴をGoogleから消したい人がいた。そして司法の判断は。

「表現の自由」より「プライバシー」優越の場合は削除可能 グーグル検索削除で最高裁が初判断 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

「検索事業者の表現の自由と比較して、プライバシーが優越することが明らかな場合には、検索結果の削除を求めることができる」との初判断を示した。その上で、削除を認めなかった東京高裁決定を支持した。

プライバシーが優先するから、消していい!

と裁判所は言いましたが、まだ続きがあります。

男性の逮捕容疑は社会的に強い非難の対象とされる児童買春で、公共の利害に関する事項だと判断。男性の名前だけでなく居住する県も入力しなければ検索結果が表示されないことも踏まえ、削除は認められないと結論づけた。

居住する県も入力しなければ、出ないのか。

というか、軽微な犯罪なら消していいけど、関心が高い・注目が高い犯罪歴は消しません。ということ。

わはははは、ざまーみろ。

人を不幸にした罰だ。