これ見ました? 本当にひどい話。

zasshi.news.yahoo.co.jp

 

いい仕事をした週刊ダイヤモンド

農水省JAグループ京都系の米卸「京山(きょうざん)」に立ち入り検査を実施。 そして、すごいのはここから。

京山は13日、中国産米の混入疑惑を否定する文書を公表した。文書の中で同社は「現在、農水省に調査を依頼しており、いずれ事実が明らかになる」との考えを示した。

ところが、

通知なしの立ち入り検査を実施している農水省は「そんなことはあり得ない。業者から依頼されて身の潔白を証明する検査などしない」食品表示・規格監視室)と検査に関する京山の見解を否定した。

というね。 京山ってどんなところだよ。

興味をもったかたは雑誌を買うか、本家サイト御覧ください。

diamond.jp

 
本誌は、京山が精米・販売したコシヒカリ4袋(各5kg)を「京都ひがしやまいちば楽天市場店」で購入し、産地判別において実績がある同位体研究所に検査を依頼した。  2週間後、検査結果を見て目を疑った。「滋賀こしひかり」の10粒中6粒が中国産と判別されたのだ

だそうで。 で、京山についても記載がある。

京山は、JA全農京都が集めたコメの大部分を精米、販売する米卸だ。京山の法人登記によれば、株式の55%をJA京都中央会が、23%をJA全農京都が保有する。つまり、京山株式の8割はJAグループ京都が保有しているということだ。

そして、問題はここ。

疑惑のコメの仕入れ先を京山に聞いたところ、「滋賀こしひかり」は滋賀県愛荘町産でJA東びわこから、「魚沼産こしひかり」は新潟県南魚沼市産でJA魚沼みなみから、ということだった。

JA東びわこ と JA魚沼みなみ。ここで混入させた可能性がゼロではない。

滋賀県。これは注意したほうがいいかもね。
本当に、京山だけが悪いかもしれないし、その先の滋賀や新潟で混入したのかもしれない。

混入させるような悪い奴らがいる ということが問題よね。
農水省の徹底調査を期待する。

去年、ふるさと納税で買った会津美里町コシヒカリ
抜群にうまかったですよ。
今年もふるさと納税しようかなー。