まさにマスゴミ。共同記者、取材断られ壁蹴る=住民が動画公開―千葉女児殺害

共同記者、取材断られ壁蹴る=住民が動画公開―千葉女児殺害- 記事詳細|Infoseekニュース

共同通信社が犯人。

千葉県我孫子市ベトナム国籍の小学3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった事件に絡み、共同通信社(東京都港区)の20代の男性記者が、取材を断った近隣住民の自宅の壁を蹴っていたことが17日、同社への取材で分かった。同社は「事情を聴いた上で厳しく指導する」としており、幹部とこの記者が住民宅を訪れ直接謝罪したという。  この住民が16日、男性記者が壁を蹴る様子が映った動画をツイッターで公開。記者がインターホン越しに取材を申し込もうとして断られ、立ち去り際に後ろ向きに門柱付近の壁を蹴る様子が映っている。住民は「良識的な取材を切に願います」と書き込んだ。  共同通信社総務局は「許されない行為であり、ご迷惑をお掛けした方に深くおわびします。本人を厳しく指導するとともに記者教育を徹底します」とのコメントを出した。

こういうことも防犯カメラが無いと、なかったことにされたと思うと腹たちますね。

産経は、自社の関係者か確認して、「うちじゃない~」ってニュースを出していた。

本当に、マスコミの中には勘違いしている人いるんだよね。
お茶が出されて当たり前、みたいな。
パソコン、プリンタを自由に使わせてもらって当たり前、みたいな。
「なるほど、だからマスゴミって言われるんだ」
と思ったものです。

防犯カメラ設置&動画の公開、グッジョブです。