マツコの知らない世界では、文房具と相撲部屋の料理と引田天功。

news.livedoor.com

マツコの知らない世界
前半は、相撲部屋の料理について。
みんなちゃんこ鍋というけど、メインがあって、その脇の汁物だから!
メインの料理を紹介するよ!みたいな企画。

元お相撲さん。
相撲部屋の料理を食べてまわって、ここがうまい!という3部屋を紹介。
お相撲さんも、他の部屋の料理を食べて「うまい!」を連呼。

だが、「うちよりウマイ」とはいえませんよね(爆)

下位者が料理がウマイパターンと、元部屋の人で、料理専属になってるなど、いろいろあるんですねー。
引退後、小料理屋で成功するんだろうな。

そしてマツコは左四つと判明(笑)

後半は引田天功
この人はガチでやってますというお話だった。
結局、脱出後は、フラフラでスタッフに抱えられて立ち上がったとかね。

鼓膜も3回貼り直してるといい「ふすま張り替えるみたいに言わないで」とマツコに突っ込まれていた(笑)

 また、箱の両側から計26本の刃物が突き刺さるショーでは、失敗し、16本の刃が体に刺さったことも。この時は「肋骨が4本骨折、3本にヒビが入って」と告白。頭や足にも刃が突き刺さったという。当の天功は、刃物が体中に刺さった瞬間から意識がなくなり、意識がないまま公演を続けていたが、前の席の客らが血だらけであることに気づき、急きょ緞帳を下ろし、病院に運ばれた。

本当はドアを目隠ししたら2.5秒後に剣が刺さるはずだったのが、逃げる前に刺さっちゃって血だらけ・骨折と。

前の席の客らが血だらけであることに気づき、急きょ緞帳を下ろし、病院に運ばれた。
とかあるなら、ガチなんでしょうな。客も「ガチだわ」と驚いたでしょう。

そして文房具。
時間は短いが、インパクトはあるね。病んでいるおねーちゃん(笑)
仕事は順調になり、本もだして、好きな文房具が買えるようになったが、病んでる感は健在。
こうでなくちゃ。

 

毎日が楽しくなる きらめき文房具

毎日が楽しくなる きらめき文房具