読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日着るのは良くない?「カップ付きインナー」のデメリットとは

news.livedoor.com

なななな、なんだとーーーー。
ものぐさ太郎な私は、これが多い(笑)

だって、ブラ紐とタンクトップがずれるのってみっともないじゃん。

一体型になっているから、ずれることがないんだよねー。

■胸が垂れる
胸には「クーパー靭帯」という繊維組織があります。これは、胸を支え、ハリを作り出してくれているのですが、この靭帯が伸びたり切れたりすることで、胸が垂れてしまう原因に。
クーパー靭帯は加齢によって弱っていきますが、胸をしっかりホールドしないで毎日過ごすことでも、弱ってしまうそう。
「カップ付きインナー」は、ホールド力が弱いので、ブラジャーの代わりにしてしまうと、胸が垂れる原因にもなります。

■胸のお肉が背中に流れる
ブラジャーに比べ、補正力や安定力が低い為、お肉が背中に流れやすいです。
キレイなバストラインを保つ為には、やはりブラジャーを着用する方が良いでしょう。

■バストラインが崩れる
カップ付きインナーでは、しっかりと胸を支えることが出来ません。
お腹と胸の境界線部分にある湾曲したラインである「バージスライン」が崩れてしまう可能性も。


毎日は避けよう。ということらしい。

美を意識する人は、ちゃんと下着にもお金をかけましょう という話なんですね。

 

(トリンプ)Triumph 天使のブラ 極上の谷間 434 10162703 M015 ホワイト D070

(トリンプ)Triumph 天使のブラ 極上の谷間 434 10162703 M015 ホワイト D070