え?ビールが値上げ?!情報を確認せねば。

ビールが大好きな人は、気になるニュース。

news.infoseek.co.jp

どういうことだ?!

値上げの背景には国税庁の意向がある。同庁は6月から施行する「酒税法等一部改正法」に基づき、「酒類の公正な取引に関する基準」を改めた。

これまで、スーパーなど小売りはメーカーや卸から受け取るリベート(販売奨励金)を原資に値下げし、時には赤字覚悟の安売りで集客の目玉にしてきた。 

6月から適用される新基準によって、小売りは仕入れ原価に人件費や光熱費などの販管費を加えた総販売原価を下回る価格で酒類を販売できなくなる。

メーカー側にはリベートの支払い基準の厳格化も求められている。そこで今年1月以降、キリンビールを筆頭に各メーカーがチラシ協賛金など、基準のあいまいなリベートを見直したため、値下げが困難になったのだ。

うーん、よくわかりませんな。

アルコールメーカー側がリベート(販売奨励金)を出さないように、「酒類の公正な取引に関する基準」を改めた。

ということで、無理に値下げをしないようになったということかな?

で、結局は値下げができない→実質値上げということか?

 

まあ出来たて工場直送にこだわる人もいるし、そうでない人もいる。

こだわらない人・少しでも安く買いたい人は、今のうちということかな。