犬も人も。熱中症を防ぐ熱中症チェッカー

headlines.yahoo.co.jp

メインは愛犬でしょうね。

紹介する「愛犬の熱中症チェッカー」は、お散歩に出るときのリードに取り付ける。これならワンちゃん視線から熱中症の危険性を調べられる。まだまだアスファルトが暑く気温も湿度も高い日の入り前は、危険や警戒のランプが点灯し、ブザーでもお知らせ。と同時に液晶画面には、気温と湿度が表示されるので、次回以降の参考になるだろう。ブザー音量は、「OFF」と「小」と「大」に切り替えられるので、うちの定吉のようにビビリ君は音を消しておいたほうがいいかもしれない。

警戒度は3段階表示だが、危険度の低い場合が「注意」(緑色ランプ)、少し危険な「警戒」(オレンジ)、ワンちゃんの様子を見ながら早めに散歩は切り上げたほうがいい「危険」(赤)で表示される。音のアラームのパターンも3段階に連動しているので、お散歩コースで危険なところもスグにわかる。



これからですよね。暑いのは。
お散歩をする飼い主さんも大変。
でも、愛犬も大変。
足は暑いけど、お散歩したいの!みたいな。
早朝ですかね、熱が少しでも抜けた後。

・お年寄りのワンちゃん
・鼻の短いワンちゃん
・寒い地方出身
・黒い毛のワンちゃん

そうか、黒毛は暑いね日差し。

パーカーをはおらせたほうがいいのか?

 

ペットライン 愛犬の熱中症チェッカー ブルー

ペットライン 愛犬の熱中症チェッカー ブルー