吉野家から血糖値の上がりにくい牛丼 「サラシア牛丼」を開発

news.infoseek.co.jp

というニュース。

吉野家は7月3日より、食後血糖値の上昇を緩やかにする効果を持つとされる「サラシア由来サラシノール」を秘伝タレに加えた「サラシア牛丼」を発売する。



これを聞いただけだと、「うん、いいね、気にしなくてガッツリ食べれる」と思った私。

この「サラシア牛丼」の謳い文句は"おいしさそのまま"。……本当に? と思った人も多いことだろう。商品発表会にて、吉野家執行役員で農学博士の資格を持つ辻智子氏は、「サラシア自体は苦い味なのですが、試行錯誤を重ねてタレに配合することにより、従来の牛丼と変わらない味を実現しました」と話した。

また発表会では、特別ゲストに俳優 佐藤二朗さんと女医・タレントの西川史子さんも登場し、 報道陣より先に牛丼好きのお二人が「サラシア牛丼」と「牛丼」の味比べをした。

ひと口食べると、二人とも声をそろえて「違いがまったくわからない」と驚きの様子。佐藤さんは「味はまったく同じ。健康にいいって聞くとむしろ『サラシア牛丼』の方がおいしく感じる」と話していた。



ちなみに、普通の牛丼は380円で、「サラシア牛丼」は480円。
100円高いわけだ。

だがしかし。

味が変わらない。ということで、素人が判断できないんじゃ、
「「サラシア牛丼」をオーダーしたけど、380円のただの牛丼がでたらわからないのでは?」

なんて思ったのでした!!
100円損するよね!!!(爆)

 

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

吉野家 牛丼の具 冷凍 135g×10個入り

 
吉野家 唐辛子 30g 2本

吉野家 唐辛子 30g 2本

 

 

.【備後漬物】吉野家お新香カップ 180g×8パック【要冷蔵】【クール便】[他商品同梱不可][HF]