ついに不可能が可能に・・・ コンビニで“熱燗”販売へ

headlines.yahoo.co.jp


ん?おでんみたいに湯煎するの?みたいに思っていたら・・・。

リンク先の映像をみると、缶入りの日本盛。
なるほど、缶コーヒーをホットにしてたみたいに、お酒もなのね。

 日本酒は暖め続けると色や香りが変わるため、コンビニなどでの「熱燗」の販売は不可能といわれてきました。今回、日本盛は6年の構想・研究の末、劣化した際の香りが発生しにくい酵母の開発に成功したということです。



イートインで、酔っぱらいがコンビニで暴れないといいですね。

コンビニ的には、おでんと熱燗缶を買って帰ってもらって自宅で一杯なんでしょうね。
家に帰ったら、リラックスした状態で、すぐ食べれるのがいいね。

見た目的には、こんな缶ですが。
今回の新商品とは違います!!

新商品は温めてOKなお酒なのが工夫した点です。