北海道も心配。千島海溝でM9級巨大地震 「切迫性が高い」 政府・地震調査委が新想定公表

www.msn.com


これは怖い。そして心配。

 政府の地震調査委員会は19日、北海道の太平洋側に延びる千島海溝でマグニチュード(M)9級の巨大地震を初めて想定する新たな長期評価を公表した。発生が切迫している可能性が高く、20メートル以上の大津波が起きる恐れがあり、防災への取り組みを求めている。



千島海溝で地震が起きたら、大変。

陸からみて海溝の外側で起き、大きな津波が生じやすい「アウターライズ地震」も初めて評価し、規模をM8・2前後と想定。確率は不明とした。



小さい地震がたくさんで、エネルギーを逃してもらいたいところだが。
みなさん避難場所や食料など、準備しておきまっしょう。