ニュースでは、SONYの新AIBOが発売とやっていた

1の数字が並ぶ、1月11日に発売 ということらしい。

まあお好きな人にはたまらないでしょうね。

でも、私個人はAIBOについては否定的。
なぜか。

それは、前作の販売を停止し、その後数年したら「交換部品をとっておく法律の年を過ぎたから、もう修理しない」とSONYが対応したからです。

で、結局どうなったか。

元SONYの技術のあるおじさんが、個人で修理を請け負うような感じに。

で、不況になったら、見捨てるくせに、もう買うもんか。と私は思っているわけです。

ダイアトーンというスピーカーについても同じ。
私はかつて商品を持っていましたが、これも不況の煽りを受けて後続モデルはでず中止。
それでまた復活しました、よろしく と言われて、はいそうですかとなれません。

ひとそれぞれに価値観はあると思いますが、私は根に持つタイプのようです(笑)