警察頑張っているね。民泊監禁女性、部屋出た形跡なし 下水管など調査へ

headlines.yahoo.co.jp


怖い事件だが、警察の動きが早いというか、がんばっているなと思います。

三田市の女性会社員(27)が17日から行方不明になっている事件で、女性が大阪市東成区にあるマンションの民泊部屋に最後に入室した後、退出した形跡がないことが23日、捜査関係者への取材で分かった。マンションの防犯カメラに映像はなく、非常階段を使った跡もなかった。兵庫県警は監禁容疑で逮捕した米国籍の男(26)と室内でトラブルになったとみており、下水管や周辺のマンホール内なども調べている。

女性が17日から行方不明。
親族が警察に被害届を出すのも早かった。普段からきちんとした人なのだろう。
いなくなるのは明らかにおかしいと判断できるのが早い。

で、今回つかまった容疑者。

捜査関係者によると、逮捕されたのは米ニューヨーク在住のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者。同マンション内の一室に女性を閉じ込めた疑いが持たれている。



海外からきた人が、普通に旅行している風にいる。
直ぐ帰ってしまったらアウトだったね。

同容疑者は今月22日、奈良県内の路上を歩いていたところを警察官に職務質問され、兵庫県警が逮捕した。調べに対し「分かりません」と容疑を否認しているという。


素晴らしい、兵庫県警。
奈良県内の路上ということで、奈良県警も協力していたのかな?

海外に出られる前に確保し、十分な証拠をとって処罰してもらいたい。