昔でいう、蚊取り線香。今は、何が便利なのか。

このGW。
季節を先取りする気は全くなかったのですが、たくさん蚊に刺されました。

かゆい。

そして、一番困るのが、部屋の電気を消して寝ようと思ったら、耳元でブーンというあの音。

絶対いる!!

そう思うと、明かりをつけて退治が終わるまで眠れません。

昔は蚊取り線香
ちょっと前なら、キンチョール

キンチョールK[300ml]

だがしかし。
8畳部屋で、シューっとするには、あちこちするか、あちこちすると、寝たいのに、あの香りが充満していてとっも不便。ニオイが薄れるまで、起きていたり、床がつるつるになるので拭くことになります。

で、ここ最近。私はこれにお世話になっている。 

 火を使わず、液体を蒸発させて、蚊を殺す。
電気代もさほどかからず、液体もそんなに減らない。
年の途中でも使い終わったらキャップを付けて、また来年。としまっておける。

なんて便利な!

だがしかし。

即効性という点では、まだまだかなー。

付け始めてもしばらくは、ブーンと言っている。

そしてTVCMを思い出す。
プシュッとやれば部屋中に効き目のあれ。 

アース製薬 おすだけノーマット スプレータイプ120日分 25mL

アース製薬 おすだけノーマット スプレータイプ120日分 25mL

 

 


買っておけばよかったと後悔。

じゃあ、今後は、スプレータイプを買っておけばいいかというと、長所・短所があることがわかった。

【アース ノーマット液体】
長所:電源を入れっぱなしにしておけば、窓が開いていてもOK
   網戸の外の虫もやっつけられるかも
欠点:1台 1部屋

【アース プッシュタイプ】
長所:1コで、複数の部屋にシュッシュ(複数個買わなくていい)
欠点:窓やドアを開けず、締め切らないとだめ

なので、田舎で網戸で寝てる。というような場合は、プッシュは効果が薄れてしまう。
家にたくさん部屋があるなら、スプレータイプなら1コで、シュッシュして回れば済む。

一長一短でしょう。

エアコンをつけっぱなしだと、液体のがいいのかな。
扇風機を付けて寝る人なら、プッシュでもいいかもね。

ちなみに、液体タイプでも電源コンセントが要らないタイプがあります。 

アース製薬 電池でノーマット 180日用セット ホワイトシルバー

アース製薬 電池でノーマット 180日用セット ホワイトシルバー