JRAで、156頭も競馬に走れなかった問題。でも、JRAが悪いのではなくて・・・・

headlines.yahoo.co.jp

スポーツ報知。シゴトが早い。

 

禁止薬物(興奮する)が入ってるので、走ったら失格になる成分を摂取してるかも?!ということで、156頭の馬が走れなかった問題。

そのサプリメントは、厩舎関係の薬局のようなところで販売していたらしい。
調教師さんも安心して馬にあげちゃうよね。

しかもそのお店はJRAの関係団体。

調教師さんも「JRAのお墨付きがあるんじゃないのかよー」と思って当然です。

で、今日また情報が出てきた。

 競走馬の飼料やサプリメントなどの薬物検査は、特に専門的な分野のため、公益財団法人「競走馬理化学研究所」に依頼するのが一般的。「グリーンカル」も他の製品と同様、製造ロットごとに検査を行ってきた。

 通常なら検査で陰性が認められてから市場に流通するはずが、今回は今年4月に検査を依頼した製品が、すでに昨年12月の時点から販売されていた。この点について、同製品を取り扱う日本農産工業は理由を明らかにしていない。今回検出された禁止薬物については「原材料としてテオブロミンを使用しておりません。現時点では原因を特定できておらず、原因究明のために製品・原料および製造工程について調査しております」と状況を説明した。



グリーンカルというお馬さん用サプリメント
これを日本農産工業の子会社、ニッチク薬品工業。が製造。
普段は検査してから流通させるはずが、今回は今年4月に検査を依頼した製品が、すでに昨年12月の時点から販売されていた。この点について、同製品を取り扱う日本農産工業は理由を明らかにしていない。

そりゃ、薬局が普段検査しないでしょ。信じて販売するだけでしょ?
検査に合格してると思うわな、流通に乗ってるなら。

じゃあ、ニッチク薬品工業。が悪いんじゃん!!となりますが、
原材料としてテオブロミンを使ってないなずなんだけどな!!昨年12月から今年5月まで出回っていた製品は、検査をクリアした以前の製品とは違う窯で製造されていた。

ということで、この”窯”関係の調査になるようです。

でも、合格もらう前に流通させてたのは、NGだよね。ニッチク薬品工業さん。

 

 ↓去年の夏に我が家で活躍。楽ちん。

おすだけノーマット 蚊取り スプレータイプ [200日分]

おすだけノーマット 蚊取り スプレータイプ [200日分]