これはいいかも!「楽器寄付ふるさと納税」

www.msn.com

こんな制度があるとは!

もしも家で眠っている楽器があって、高価で買えない楽器を待ってる学生さんへ寄付できるといいかもしれません。

北本市内4中学校の吹奏楽部員は全生徒の約1割に当たる150人を超え、コンクールなどでも活躍している。一方、人口減少などの影響で市内の中学校楽器購入予算は年々減少し、今年度は42万円で、前年度から半減した。楽器が壊れても補充は難しく、各部では修理をしながら活動を続けているのが現状だという。その後、いなべ市が昨年10月に始めた楽器寄付ふるさと納税を知り、北本市でも取り組むことにした。

 7月1日から、いなべ市などが運営する楽器寄付ふるさと納税の専用サイトに北本市の4吹奏楽部が寄付を希望する楽器のリストが掲載される。その楽器を所有していて寄付をしたい人が査定を申し込むと、提携業者が楽器の状態などを査定。寄付者が査定額に納得すれば、楽器は市に寄付されて吹奏楽部に届けられ、寄付者には市から寄付金控除証明書が送られて税控除を受けられるという仕組みだ。



クラリネットやチューバの寄付希望が多いのだそうです。
チューバを持ってるってレアな気がしますが、まあ高いから市から予算が取れないんでしょうね。
特定の市だけではなくて、三重県や北海道、埼玉県も。

www.gakki-kifu.jp


興味のある方はどうぞ。

その地方で、どの楽器を希望しているなど具体的なのが良いと思いました。

 

SNOOPY with Music チューバマウスピースポーチ