私は上沼恵美子に同意。上沼恵美子 吉本興業・岡本社長会見に触れ松ちゃん褒める「ホンマにあなたはすごい」

headlines.yahoo.co.jp

よしもとの社長の会見がありましたね。
なんといいますか、元ダウンタウンのマネージャー。
社長らしい教育を受けていない人が社長になっちゃってた。みたいな感じですかね。

弁護士さんも、こういうときには、竹内結子のドラマにあったような、スキャンダルのようなときの危機管理専門家を雇ったほうがと助言してあげればいいのに。と思ったのでした。

世の中の中小なんでこんな社長ばっかりですよ、きっと。

 その上で「言うても悪いことはしてる。お金を受け取ってウソを言った。あの会見で急に吉本が敵になってる。それまでは宮迫さんが何だと言ってたのに、手のひら引っ繰り返したように吉本が悪い会社みたいになってるのは、私はおかしな話ちゃうんと思う」と持論を述べた。

 一方で「単純に『お金もらってません』と言ったのを撤回して『実はもらってました』というわけにはいかない。上は嵐が去るのを待とうぜって考える。経営者ってそんなもんやと思う。でも、ここまで大きくなってきて『謝らせてください』って言うた時には社長も考えるべき。2人に弁護士を立てさせて、2人で(会見)させてしまった。とことんまでいってしまったのは残念」とも語った。



全く、ここの上沼さんの意見には同意。
宮迫が100万もらったのに、もらって無いと嘘をついて、しかももらってないことで口裏を合わせたのが諸悪の根源でしょ。

社長も冗談を言って良いときと悪いときがあるのがわからんかったかねー。
どう考えても、あの場で言ったら「脅し」に取られちゃうでしょうに。

あとは、よしもとの芸人さんに対して、ロクに”契約書”の書面も用意していない契約体系なことが問題ですかね。
今の時代についてきていない、だめな会社。

そして忘れてはならないのは、”今回矢面にたったのは社長”、”やりがい搾取容認は大崎会長。”

闇営業、契約書なし、安いギャラ、宮迫の今後…吉本・大﨑会長が答えた60分

この方はは7/13時点で、

交通費が500円かかって、250円では赤字だったとしても、800人の前で自分たちの漫才を3分できれば、たとえ1回も笑いが取れなくても今後の芸の役には立つでしょう。

芸は、人生をかけて何十年も積み重ねて完成するもの。修行時代に、先輩のおかげで舞台に立つ経験をしてもらう。ギャラの額の問題ではないと思ってます。

まあ、とにかく上記リンク先を読んでください。
会長の考えがわかります。芸人の仕事の対価が250円でも良いと考えている人です。

芸人が「契約書ないねん」と言っているのは、書面で交わしていないということだと思う。その子が理解不足なのか、笑いをとろうとして言ったのかはわからない。ただ、いまの形がぼくは吉本らしいし、いいと思ってます。


さて、今回、社長が記者会見を開いてお詫びをしたわけだが、会長の考え方は変わったのか?
ぜひ、マスコミには追いかけてもらいたい。