記事を読んだ時、バカじゃないのか?と思った。【台風19号】ロートレックなど保管の収蔵庫に浸水 川崎市市民ミュージアム

headlines.yahoo.co.jp

今回の台風。
予想以上に雨が降って、河川は氾濫、被害にあった人も多いでしょう。
仕方ない。

そういう部分はあると思います。

しかし。うーん、この記事を読むとなぁ。

 川崎市は18日、台風19号の影響で、市市民ミュージアム中原区)の地下収蔵庫が浸水し、多くの収蔵品に被害が出ていると発表した。収蔵庫には日本画など約26万点が保管されていたが、被害の全容はつかめていない。



ここまではいいの。こういうこともあるかもねと思った。

 大矢紀氏の日本画「䬟(りゅう)」33点、安田靫彦日本画「草薙の剣」(取得価格7800万円)、ロートレックのグラフィック「ムーラン・ルージュ」(同2430万円)などの高額品もあった。


ここまで読んで、あーあと思った。

 台風が上陸した12日夜は、指定管理者の社員4人が地下の監視室で当直として待機していた。午後7時半ごろに地下室内に水が入ってきたため、収蔵庫通路入り口に設置されている防火扉の前に土のうを積んで対応。しかし約30分後には、防火扉の反対側にある搬入口方向のシャッターから大量の水が流入し、社員らは退避を余儀なくされたという。収蔵庫前通路の壁には約2メートルの高さまで浸水した形跡があった。

 同ミュージアムのある等々力緑地は当時、広範囲が冠水。緑地にあふれた水がスロープをつたって地下の搬入口に流れ込んだとみられる。搬入口から収蔵庫前通路に至る経路上には三つのシャッターと防火扉があったが、いずれも水の浸入を防ぐことはできなかった。



 って書いてあるじゃん。水は別なのでは???

まあ、そもそも防火扉は水の備えではなく、その前の3つのシャッターが水の備えだったかもしれませんがね。

住民だって。年寄りや体が不自由な人はさ、前もって移動するんだから、貴重品も2階とか3階にあげるもんじゃないの?

たしかに、建物をそう設計したのは、学芸員じゃないけどさー、事前に避難しとけよと思ったのは私だけでしょうか?高価なものとか、小さいものとか。

怖いね、災害は。
芸術などの貴重品、現存するうちに鑑賞しにいくべきだね。 

  

現代日本美術全集 14 愛蔵普及版 (14) 安田靫彦集

現代日本美術全集 14 愛蔵普及版 (14) 安田靫彦集