今っぽMA-1 ってなんのことやら。

news.livedoor.com

記事をみて驚いた。

普通MA-1といえば、フライトジャケットで、冬場によく着られる、男性のアウター。
元は、軍人さんが着ていたシリーズみたいなもん。

フライトジャケットといえば、私の中では、B-3
超ふわふわモコモコで温かい羊毛。

 

 


そして同様に馬革になるとA-2

 

 
それが近代になって、合成繊維になって、MA-1なる種類が登場。

 

  
そして、おおもとの記事で取り上げられていたのは、女性向けに進化したMA-1。
ファッションアイテムとしての進化ですね。
ただのMA-1では、つまらなくって、せめて刺繍があるとか、色がグリーンじゃなくて、「お!珍しい色」というのが求められているっぽい。