ローチケ「キャンセル騒動」まさかの結末  告発ツイート「事実ではなかった」と発表

headlines.yahoo.co.jp



さて、ローチケが正しいのか、一般客の訴えが正しいのか。

で、論争になっていましたが決着。

勝手にローチケがキャンセルした!!と騒いでいましたが、嘘でした!という決着。

ローチケを運営するローソンHMVエンタテイメント(東京・品川区)が2017年9月6日、問題のツイートを投稿したユーザーと連絡を取り状況を確認したところ、投稿の内容が事実ではなかったことが確認できた、との文書を公式サイト上で発表したのだ。



私がローチケの社長なら訴えてやる!と思いますけどね。

だって、調査するのに社員が残業したりして費用が発生しているわけですよ。
時間外を払う雇側としては、時間外代金を請求したいところ。

 今回の件について、ローチケ側は虚偽の内容を発信したことについて投稿者を「注意」したというが、法的な対応を取る予定については「現状では考えていない」とした。



ふーん、訴えないんだ。
もったいない気もするが。

いたずらをしたら、大変な目に遭うというのを知らしめるいい機会なのに。