爽健美茶と十六茶。似たような味ですな。。。。。

ココ最近、健康を考えてカフェインの少ないお茶を物色中。

最近のヒットは、韃靼そば茶。
うまい。
こちらは予めティーバッグに入って扱いが楽な版。国産はいいねー。安心して飲めるわ。 

そして、いいのが、茶渋でコップが汚れない(笑)
おいしい。

だがしかし。
飲みすぎて、そばアレルギーになったらどうしよう。

2日に1杯にしたほうがいいのかな?

ということで、それ以外のお茶を物色。
麦茶も美味しいけど、夏!って感じ。。。。
今飲みたい感じじゃないんだよなあ。

と店で手にとったのが、爽健美茶十六茶
似たようなもんだな。 

 

爽健美茶
宣伝文句としては、アレルギー27品目使っていません!!!
これはいいですね。
でも爽健美茶のスースーする味が好きでない。飲めるけどね。
どの成分でスースーするんだろう。

実は我が家の近所のスーパーでは、爽健美茶のほうが高かった。 

アサヒ飲料 十六茶 お茶 ペットボトル 600ml×24本
 

 十六茶
実は、アレルギー27品目のうち、大豆だけ含んでいる。
私は気にならないが、気にする人もいるだろう。

十六茶のトクホ版がある。 

味はほっとんど変わらない(違いが私には分からない)。
食物繊維が入っているので、私のような野菜嫌いには一石二鳥。

もちろんおーいお茶など緑茶はアレルギー物は含まれていない。

差があるのはカフェインだ。
おーいお茶は13mg/100ml 程度だそうです。