犬の暑さ対策で「保冷剤」を使う際の注意点

news.livedoor.com

2018年。今年の夏も熱いと記事をみました。
愛犬。
気をつけてあげたいですね。
北国のモフモフの猫ちゃんもキツイかな。

保冷剤の中でも"アイスノン"など、凍らせても固まらないタイプのものは、プニプニした触感を持っていますよね。そのプニプニする正体こそ「エチレングリコール」です。

エチレングリコールは、人間にとっても中毒性が高く、危険な物質です。ましてや体の小さな犬が誤飲してしまうと、最悪の場合、死に至ることもあります。



ということで、保冷剤。犬によってはガジガジして誤飲して大変なので気をつけましょうという記事。

私は犬用冷たいベッドぐらいしか思いつきませんでしたが、何気なく、犬によかれと保冷剤をおくと可愛そうなことになるので、注意しましょう。