マツコの知らない世界では、クリスマスツリーとエアコンの室外機

クリスマスツリーは、今の時期らしいですね。

昔に比べて、品質がよく、安くなりましたーというお話でした。
私が子供の頃は、綿を雪に見立てて飾っていましたね。

もう今は、LEDを仕込んだ、人工の木!みたいな状態。
すごいわ。

安くてお手頃になったので、みんなの家でやるようになったのねとマツコ。

LEDなら電気代も安いし、火事の心配も無いのでいいですね。 

 240cmは流石にすごいですね。 

 

後半は室外機。
あんまり注目されませんよね。
どちらかというと夏かな。室外機を日陰にしたら、部屋が冷えますよ的な。
冬は逆に外の温度が5度以下になると、雪?氷が付きやすくなるらしく、それを溶かすのに、一度今まで部屋に送っていた暖気を止めて、その外に出すらしい。

でも、最近の機会は、部屋の暖房を止めずに、外のを溶かすんです!!とゲスト力説。
ほほう。
それは石油ストーブには無い話ね。室外機ないから。