静岡の猫、名古屋で保護 マイクロチップで飼い主判明

www.msn.com

このニュース、本当にすごいよね。

 静岡市で行方不明になった飼い猫が、約1カ月後に約170キロ離れた名古屋市で保護され、飼い主の元に返されていたことが27日、分かった。猫に埋め込まれたマイクロチップで飼い主が判明した。保護した名古屋市動物愛護センターは「こんなに遠いところで見つかって飼い主の元に戻るのは、聞いたことがない」と驚いている。

静岡→名古屋。

もちろん猫単独での移動ではないでしょう。
トラックかなにかに載って行ったかも?みたいな話でしたね。

猫にちゃんとマイクロチップをいれてあること、そして、それを確認してくれる機関があること。
素晴らしい。