壁が薄いのは本当だった。レオパレス21、住民7782人に退去要請 3月末まで

www.msn.com

まあ、都市伝説かと思ったら、本当だったというね。

隣との壁が薄い。延焼しないために天井に2枚必要な板が1枚だった。外壁がガラスウールを使った耐火性のあるものが必要なのに、なんか逆に燃えやすそうな素材だったりと、やりたい放題。

となりの住民が咳をしたら聞こえるなんて、ネタかと思ったら本当だったとさ。

レオパレス21が、天井の耐火性能に不備が見つかった641棟の住民7782人に対し、3月末までの退去を求めていることが8日分かった。危険性がとりわけ高いと判断し、文書での通知を始めた。引っ越しにかかる費用はレオパレスが負担する。新居の家賃は個人の負担となる。

 最終的には、部屋の壁について音を遮る性能が低かったり、外壁について施工方法が国の基準に違反していたりする物件についても一時的な移転も含めて引っ越しを要請する。

しかもなんでこの時期。

転居した先の家賃は、レオパレス負担だとそれはきついか・・・・とは思うが、この時期って高い相場じゃないの?
そして引っ越し代はレオパレスで持ってくれるとしても、引っ越し業者がただでさえ足りないっていうのに。

それにしても、ガイアの夜明け。いい仕事をした。
一発目は、天井の違法建築をあばき。
その後も追跡調査をして「レオパレスが9割以上終わったー」と適当なことを報告したら、突っ込んで、また不正を暴く。

すばらしい。ジャーナリズムはこうでないと。
テレ東はすばらしい。
表彰されていいのでは?と思うぐらい。

頑張れガイアの夜明け。ヽ(^o^)丿