容疑者「前をよく見ていなかった」 大津の園児死亡事故

headlines.yahoo.co.jp

TVのニュースなどでわかってきた。

両ドライバーとも「信号は青だった」は、間違いじゃなく、そうだったと思われる。


結局、よくある事故パターン。

右折したい普通乗用車。
直進したい軽自動車。

対向で走ってきて、
軽自動車側は、まっすぐ通過できると思ったら。。。。。普通自動車が右折しよった。

という感じ。
普通VS軽

悪いのが普通自動車側で、弾き飛ばされた軽自動車。
園児たちへ突っ込んだ軽自動車。

明らかに間に合わない距離だったのに、超アクセス踏んで軽自動車が直進した可能性もあるが、それは、裁判になったら右折車が負けるような気がする。

これもなー、いわゆる交差点に、鉄の棒が建てられていたら、防げた事故かもしれないと思った。
時々小学生が、信号待ちのときに腰掛けるようなあれ。
子供たちの前にはちゃんと保育士さんが立っていたが、薙ぎ払われたんだろう。

今回、大津の自動車事故がクローズアップされているが、他にもひどい交通事故があった。

静岡新聞カメラマン

www.msn.com

前にいた車をクラクションで煽っておいて、自分の車が左折する際にスピードを出しすぎて、信号待ちしていた車に突っ込んだ。

被害にあった男性がTVに出ていた。そして、その男性のドラレコの映像も。
ファーとクラクションを出しながら突っ込んでくる車。
ドカン!

これもさー、被害男性側の車が軽自動じゃないから、あの程度の怪我で済んだかもね。怖いわ。
そして、被害男性が、加害者の上司に話す機会があったらしく
被)「(加害者側の)ドラレコ映像見た?」
上司)「(加害者が)データを上書きして消したらしい」

だって。全くひどい話だよね。
今の警察の技術なら、上書きして消したデータぐらい復旧できそうだけどね。

ドラレコは自分を守るために本当に大事だわ。被害者側の立場としてはそう思ったのでした。