猫の「抱っこイヤ、降ろして〜」サイン知ってる?

猫の「抱っこイヤ、降ろして〜」サイン知ってる?

なかなか、おもしろい記事でした。

2019年5月30日に刊行された『にゃんこドリル』(新星出版社)は118問の穴埋めクイズを通して、猫という動物の奥深さを知れる一冊。数々の生き物本でおなじみの動物学者・今泉忠明さんが監修を務めているので、専門的な猫雑学が学べます。



その中の1問。
【Q.抱っこ中、降ろしてほしいと猫は○○を見る】






 答えは「下」です。

飼い主さんの腕に抱かれている時に下を見始めたら、「降りたいよ」のサイン。中には鳴き声を発したり、手足をバタバタさせたりして降ろしてほしい気持ちをアピールする子もいます。

 こうした時に無理やり抱っこをし続けてしまうと、抱っこ嫌いな性格になってしまうので要注意。


抱っこ嫌いになられては困るーーー。
ので、気持ち早めに開放してあげましょう(笑)

その他、

◆手を噛んだ後に舐めるのは〇〇のため

 飼い猫が手を噛んだ後にペロペロと舐めてくると、飼い主さんは「反省しているのかな」と思い、微笑ましい気持ちになるもの。しかし、この行動は反省のサインではありません。

 同書によると、手を噛んだ後に猫がペロペロと舐めてくるのは飼い主さんの手を獲物だと思い、「味見」をしているから。


まじかーー、味見されてたのか!!(笑)

なんて内容のドリルです。飼い主さんいかが? 

 

 

にゃんこドリル

にゃんこドリル