2019年夏。楽天ビックでのエアコンの買い替えは楽ちんだった

​​​​​いやあ、急にエアコンが壊れてどうしようかと思いました。

「発注してから工事に来るまで作業員確保に日数がかかるので大変だから事前に交換したほうがいい。」の内容は自分で書いていたんですけどねー。

購入5年と数ヶ月でお亡くなりになりまして。予想外の短命でした。

シャープ。5年の保証をつけていたのに、保証が切れてから壊れるなんて!!ソニータイマーか!!(怒)
と思いつつ、どうしようもないので、現実に戻ります。

さて、今の時期、ジャパネットで工事費はこちらで負担します!な宣伝を見て、ここにするか。と調べて見ると・・・・・なんと8月の下旬にしか工事に来てもらえません。もうほぼ9月です。
うちのエリアは激混みですね。
発注時は7月25日。
死んでしまうがな。

さて、どうするか。楽天ビックにしてみようとなりました。

楽天ビックの場合。
商品をカードに入れて購入する中で、リサイクル費用的なものや、基本設置工事費用的なものを 利用・利用・と選択して、購入処理までします。

そう、この場では、工事日が決まらんのです。
(落ち着いて、このあとを読んでください)

まず楽天ビックから「ご注文ありがとうございます」のメール。ふんふんと読む。
ログインして、「工事入力フォーム」を埋めて返す。
そう、お家は一軒屋とか、部屋は2階とか、室外機はベランダ?1階の屋根の上?などなど、”本来はビックカメラが派遣した人が見積もりを出すためにすること”を、お客さんがやることで、時短になっているわけです。

工事入力フォーム を返してから、楽天ビックの担当者が気がつけばものの数十分で「設置工事希望日を教えて下さい」のメールが飛んできて、”ここなら工事できるよ!”のカレンダーが提示されるので、ここ。と指定するわけです。

これであとは工事の当日電話がかかってくるのを待つわけです。何時にお伺いいたします!と。
我が家の場合、手際の良い二人組のお兄さんが作業し、1時間ちょいで交換完了。お疲れ様でした。

私のように、「壊れた!超急ぎでなんとかしたい!」という場合は、在庫ありの中からエアコンを探すこと。そして、素人でも「工事入力フォーム」を埋めて返すことで早くなります。

壊れたので付け替え!という人には、もううってつけのシステム。

ちなみに、「工事入力フォーム」で作業してもらう分は、当日その場で現金払いとなります。
楽天ビックで支払ったのは、エアコンの本体やリサイクル費とか基本設置工事費です。
外にプラスチックのカバーをつけたり、ベランダの床に直置きじゃなくて、上からエアコン吊り下げます的なのは当日別途費用ですね。

プラスで、2台分、我が家のエアコンを発注しました(爆)
壊れる前に、壊れる前に。冷蔵庫と洗濯機とエアコン。これは壊れる前に交換ですよ。

楽天ビックさんだと、お盆があっても8月の中下旬で設置が可能でしたよ。ジャパネットより2週間は早い。

個人的には、壊れてない、事前に交換という人はコスパ的にはジャパネットが良いと思いました。

素人が工事入力フォーム?と不安な方はこちらをどうぞ。今のと交換なら簡単。ですよ!