食べログ頼みから卒業!ヤバい店を事前に見分ける方法が話題

news.livedoor.com

私個人、食べログで感想を書いたこともある。
閉店したことを運営にお知らせしたこともある。

閉店したときに「確認できませんでした」と返信が来た時は驚いた。

店をみたら、もう閉店して、次の店を募集しているのが明らかなのに、確認できませんでしたじゃなくて、だれも見に来てないんだろうが!

というのが2回ほどあって、もう食べログは信用しないことにした。
以来書き込みもしていない。

いわゆるグルメサイト側の営業担当から飲食店に電話をかけてきて広告などの契約を結ばなかったら、評価点数が減らされたとTVのニュースでやっていた。
また、店側に不利な書き込みも金を積んだら消せる・消せないなどと話もでていた。

グルメサイトは、ひどい店がわかって、そこを避けられて良いシステム!と思ったが、結局玉石混交で、悪い店でも金を積んで悪い書き込みは消して、いい店でも悪いレビュアーの機嫌を損ねただけで、点数が下げられるというシステムになってしまった。

だいたい、どの場所にあってどんなメニューがでている。ぐらいは参考になるので検索に使う程度となっている。
そんなこともあり、利用するのに参考になりそうな情報が今回のニュース記事。

◆グルメサイトにこのワードが入っていたら危険信号!

<グルメサイトのトップページを見たときに、以下のことに当てはまっていないかチェックしてほしい。

・店名に完全個室
・店名が創作〇〇
・高級そうなのに予算が3,000~3,999円
食べログに出来すぎた写真
・お店のジャンルが不明瞭
食べログぐるなびにそれぞれ別の名前で登録している
・チェーン店なのに無名
・謎の肉バル

 注意すべき点は「店名」「価格帯」「写真」の3つ。


ふふふ、あるある(笑)

なんで、店名に完全個室ってつけるかな。
普通に店名があって、紹介欄とかに完全個室あります。なら理解できる。

創作料理もさ、結局はノンジャンルってことでしょう。

メインがあって、創作料理もやりますなら、わかるんだけど、「うちは創作料理です」って全面押しは、よっぽどうまいかまずいかの両極端だと思っています。

色々考えると、ミシュラン。普段高い店ばっかり特集されていますが、あれはあれで、秘密裏に採点するから信用できますね。

 

ミシュランガイド京都・大阪2020

ミシュランガイド京都・大阪2020

 
ミシュランガイド東京2020

ミシュランガイド東京2020