サクラエビ不当販売、アメ横でも 台湾産や小エビ→「駿河湾産」 静岡県加工組合、自粛要請へ

headlines.yahoo.co.jp

アメ横ってそういうところだよねーと思っている私。
つまりは信用していません。

タラバガニと言っておいて、安価なアブラガニだったり。
信用できる店もあるんでしょうけど、信用できる店かどうかわからないので、利用しません私。

 台湾産サクラエビや小エビを駿河湾サクラエビとして販売したり、駿河湾産と消費者に誤認させるような表示で販売したりしている小売店が、都内の築地場外市場中央区)やアメヤ横丁(通称・アメ横台東区)といった大規模市場で横行していることが22日までの取材で明らかになった。

というのを聞いて、慌てる静岡県加工組合。

築地では、店員が「桜えび」の文字と富士山の絵を描いた袋の商品を指さし「フィリピン産のサクラエビ」と言って販売。アメ横では赤に着色され、産地などが表示されていない小エビを「駿河湾干しエビ」として売っていたことが分かった。



まあ、露骨。
ゆっくり吟味すれば、気がつくかもしれませんが、慌てて「ついでに買っていこう」となると、こういうはずれを引いちゃうのね。

 商品の大半は「量り売り」の扱いで販売されているとみられ、産地表示はなかった。食品表示法では、量り売り商品は原材料名や原産国などの表示が免除される。築地場外市場を管轄する中央区保健所の担当者は量り売りの商品は「実際にその日のうちに売り切る店はほとんどないため、法的にグレーゾーン」と話す。



ん?ここだけ読むと、法律的にアウトではないの?!
意図的に量り売りしているお店あるだろうね!!!

そういえば、デパートでもお惣菜の量り売りがあるけど、そういえば、産地を出していない店が多いかも。むしろ出している店は良心的ね。