崎陽軒が、シュウマイ弁当を寄付したけど、乗客に届かない。

headlines.yahoo.co.jp

日刊スポーツ、いい仕事です。

色々と残念な話。

横浜市崎陽軒が12日、ダイヤモンド・プリンセスに寄付した「シウマイ弁当」4000食が乗客に提供されていなかったことが13日、分かった。


4000食分ですよ。

崎陽軒によると、5日朝から自室待機が続く乗客と、激務が続く乗員を励まし、協力したいという思いから、シウマイ弁当の寄付を決めたという。

最初は横浜市港湾局に相談したが、英国船籍で通関の必要がある同船の、荷物の積み込みを調整する代理店があったため、同社と交渉したという。同社とは昼食向けに乗客、乗員分3800食、医療スタッフと自衛隊分200食のシウマイ弁当を、12日午前10時に配送すると取り決め、その通りに4000食の弁当を配送したという。昼食向けに届けた弁当の消費期限は、同日午後4時だった。



乗客が「シュウマイ弁当届かないの?」と船内の電話で問い合わせしたら、

担当者は「それ(シウマイ弁当が提供されなかった理由)は我々が知りたいところです。船側には差し入れがあったことは全く伝わってこなかったです。私たちも食べたかったです」と説明したという。

上記の代理店

船内に搬入が終了した旨、報告を受けていたことを明らかにした。同代理店に問い合わせたところ「船内搬入後については分かりかねる」


代理店としては、船の中へ運んだまでは確認できるけど、みんなに配ったかまでは・・・・という回答なわけですよ。
まあそれもわかる。

いやあ、誰が悪いんですかねー。
賞味期限が切れちゃったから、廃棄ですよねー。

1食860円(税込み)344万円相当のシウマイ弁当4000食がどうなったかは、いまだ不明のままだ。

こんな連携プレーの豪華客船?乗りたくないわー。