志村さん愛した犬ちび、コロナ禍も朝日山部屋で元気

志村さん愛した犬ちび、コロナ禍も朝日山部屋で元気

おお、ちびちゃんはお相撲さんの家に行ったのね。

志村けんさん(享年70)が愛していた捨て犬のちび(7)は、大相撲の朝日山部屋で元気に過ごしている。日本テレビ天才!志村どうぶつ園」で有名になり、2017年4月に部屋が引き取った。力士にとって癒やしの存在になり、朝日山親方(元関脇琴錦)は志村さんに追悼の意を表した。


ちびちゃんが幸せになれますように。