コロナ感染者がペットを飼っていたら…。飼い主さん!考えたことありますか。

コロナ感染者がペットを飼っていたら…保護には細心の注意が必要、無償で預かってくれるサービスも

ペットは家族同然。
と思っている人がほとんどだと思いますが、行政は動きません。
飼い主さんがなんとかしないと、あなたのペットは餓死しますよ。
1.2日で帰れるわけないじゃないですか。


▽東京都獣医師会「新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと(Ver.2)
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200424.pdf

まずは飼い主自身が感染しないよう、三密を避ける、不要不急の外出はしない、手洗い、うがいを徹底するなど、基本的な予防策をしっかりと行うことが大切でしょう。


そう、まずはこれ。
飼い主さんが、入院することを避ける。

アニコムによると、コロナ感染者の飼育するペットを長期間預かることのできる施設は、おそらくないそうです。そこで、「困ったら、アニコムにステイしてほしい」という想いをもとに#Stay anicomプロジェクトを発足させたといいます。



なんてすばらしい(^o^)
ただし、千葉県までペットを連れてこられる場合と条件が付きます。

アニコムは損保の会社なのかな?

飼い主さんは、こういう情報も集めておかないといけませんね。