アルコール薄すぎ…“消毒”ジェル「71%」はウソ

news.livedoor.com

 

問題の商品は東京・千代田区の株式会社メイフラワーが韓国から輸入し、3月末から販売している「ハンドクリーンジェル300ミリリットル」です。この商品に含まれるアルコールの濃度は71%と表示されていましたが、サンプル調査でわずか5%ほどしか含まれていない商品があることが分かりました。



韓国からの輸入品。
日本の会社 メイフラワーが消費者からの問い合わせで、自分でも調査したらしい。
71%ってかいてあるけど、下は5%~30%とばらつきが。

まあ、ひどいですわ。

このため、消費者庁景品表示法違反にあたるとして再発防止を命じました。アルコールの濃度が大幅に不足していて、消毒効果も低いということです。メイフラワーでは販売を中止し、先月から商品を回収しているということです。



みなさんも、周りに韓国製の300mlのがあれば、「ん?どこの?」と注意したほうがいいかもしれません。