がんばれ警察!時効廃止後に殺人4件解決 発生から16~20年経過

headlines.yahoo.co.jp

本当に、逃げ得とか許さないでほしい!!

 2010年4月に公訴時効が廃止された際の適用対象となり、その後解決に至った捜査本部設置の殺人、強盗殺人事件が少なくとも4件あったことが23日、警察庁への取材で分かった。発生から16~20年間が経過。制度が廃止されなければ、15年だった当時の時効が成立した可能性がある。うち3件はDNA型や指紋鑑定の向上が容疑者立件につながった。


たしかに、「捕まらないかもしれない、古い事件に警察官を投入して、税金の無駄遣い」という人いるかもしれないが、遺族にしたら、本当に捕まえて罰してほしい案件。

そして、時効が無い ということで、犯罪の抑止になってほしい!
回り回って治安がよくなることを期待します。

がんばれ警察!